大阪支部 71期 弁護士上林 祐詞大阪弁護士会所属

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 上林 祐詞

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

取扱業務の種類が多く、たくさんの事件に触れることができると考えたため。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

取扱業務の種類(一般民事事件(家事事件、相続事件)、交通事故、医療事件、企業案件等)が豊富であり、入所後からたくさんの事件に触れることができること。新人弁護士の教育環境が大変充実していること。

事務所の雰囲気はいかがですか?

とても良いです。

先輩弁護士は、常に優しく、私の質問に対しても、丁寧に指導して下さいますし、毎日楽しく業務を行うことができています。

大阪支部所属と伺いました。大阪支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

大阪支部の特徴としては、在籍する弁護士に関西人が多いということもあり、とても明るい雰囲気で業務を行っています。また、支部長をはじめとして、先輩弁護士との距離が近く、事件処理について、わからないことや困ったことがあれば、すぐに相談できる環境にあります。そのため、担当弁護士だけが単独で事件処理に取り組んでいるというよりも、事務所全体で事件処理に取り組んでいるような一体感があると思います。また、新人弁護士に対して、先輩弁護士が、毎朝30分から1時間程度の勉強会を開催してくれており、新人弁護士の教育環境もたいへん充実しています。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

仕事内容としては、裁判所への出廷、書面の起案、相手方との交渉、法律相談の同席等があります。また、依頼者様から、「ありがとうございました。」や「助かりました。」との感謝の言葉をいただくことは、仕事にやりがいを感じる瞬間です。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

とても連携が取れていると思います。私が先輩弁護士に質問をした際にも、先輩弁護士は、忙しくても丁寧に対応してくれ、非常に相談しやすい環境です。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

幅の広い弁護士になれると思います。

幅が広いというのは、弊所の取扱業務の豊富さから、事件の幅が広いというだけではなく、弊所には様々な弁護士が在籍し、弁護士ひとりひとりの価値観や人生観も様々であるため、自身の視野が広がり、その結果、弁護士としても人としても幅の広い人間になれると思います。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です