弁護士採用

東京法律事務所 企業法務事業部 72期 弁護士奈良 亜希乃東京弁護士会所属

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 奈良 亜希乃

弁護士法人ALG&Associatesへ入所した決め手はなんですか

面接等のレスポンスが速かったこと、若手の先生が多く、活発そうな雰囲気だと感じたこと。また、中小企業法務に関心があり、専門的な経験ができると考えたため。

女性が働く環境として、いかがですか?

事務員の方は女性が多いですし、とくに性別を意識したことはありません。他の事務所のことはわかりませんが、産休等については比較的取りやすそうだなと思っています。

入所前と入所後で印象の違いはありましたか

クライアントが企業なので、レスポンスのスピードが必要だとは思っていましたが、想像よりもタイトでした。また、出廷に一人で行かせてもらえるようになったり、案件を振ってもらえるタイミングが思ったよりも早く、忙しくも充実しています。

弁護士法人ALG&Associatesで働く魅力はなんですか

早いうちから様々な案件に関わることができる点です。また、事務所全体で、事務所を成長させようとする意気込みがあり、アソシエイトの意見も汲んで色々試してみようとしていただけることです。

先輩弁護士が必ずついて指導してくださるので、新人教育も充実していますし、入所直後から主体的に事案を担当させてもらえます。もちろんわからないことや迷ったところはどの先生も優しく教えてくださいます。

事務所の雰囲気はいかがですか?

明るいです。弁護士同士はもちろん、弁護士と事務員の皆さんとの関係も良好で、全体的に和やかな雰囲気です。

先輩弁護士、事務員の方との交流はいかがですか

わからないことがあったら気軽に先輩弁護士、事務員の方に聞ける環境にあると思います。先輩弁護士はもちろんですが、事務員の皆さんもベテランの方が多いので、事務員さんに聞くことも多いです。

案件については、いろんな先生と組んで仕事をすることができるので、多くの着眼点や仕事のスタイルを学ぶことができます。

現在の役割、業務内容について教えてください。

建物明渡請求訴訟の起案と法律相談掲示板の回答をルーティーンとしつつ、徐々にスポット案件や顧問案件にも関わらせていただきました。

建物明渡案件では、通知書、訴状及び強制執行申立書の起案等をするなかで、民事手続に関する法曹業務を全体的に経験できます。法律相談掲示板や顧問先へのメール相談の回答では、法的な文書の作成能力を養うことができます。特に顧問企業のメール相談では、これまで全く知らなかった分野について勉強することがよくあり、様々な知識を取り入れることができます。スポット案件では、事案ごとに様々な種類の業務を経験できます。

今後の成長とキャリアビジョンを教えてください。

基本を大事にしながら経験を積んで、自分の判断に自信をもって案件を処理できるようになりたいです。

1日のスケジュールを教えてください。

  • 10時出社。出廷があるときは直接裁判所に行きます。
  • 12時~19時くらい起案をしたり、相談に同席することもあります。
  • 19時~進捗ミーティング、起案等をして、遅くとも10時から11時ころには帰宅します。

最後に弁護士を目指している方や弁護士法人ALG&Associatesに興味がある方へメッセージ

先輩の先生方も事務員の方々もみなさん優しくて、和気あいあいとしていて楽しく働かせてもらっています。

自分のやりたい分野を発信すれば、その分野の案件を振ってくださる機会も多いと思います。

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です