弁護士採用

名古屋支部 71期 弁護士田岸 大輝愛知県弁護士会所属

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 田岸 大輝

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

正直なところ、どのような事務所を選べば良いか分かりませんでした。そこで、私は、これまでお世話になった、同じロースクール出身の先輩弁護士に相談しました。すると、「弁護士法人ALG&Associates名古屋支部は、しっかり指導してもらえるし、良い事務所だと思いますよ。」というアドバイスを頂きました。このアドバイスを参考にして、私は、ALG&Associatesに入所することに決めました。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

弁護士の仕事は責任も重く、ストレスを感じることも少なくないと思います。しかし、分からないことや気になることがあれば、いつでも他の弁護士に自由に相談することができ、一人で抱え込まないような環境があることが良いところだと思います。

また、支部内で経験したことがないような事案であっても、東京オフィスや他の支部から情報を提供してもらうこともでき、そのような点がALG&Associatesの強みだと思います。

事務所の雰囲気はいかがですか?

弁護士及び事務員が一つの大きな部屋で働いており、コミュニケーションを取りやすい環境があるので、良い雰囲気で働かせていただいていると思います。

名古屋支部所属と伺いました。名古屋支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

新人弁護士なので、先輩弁護士と一緒に案件を処理しています。

先輩弁護士から一方的に指示を受けて事案を処理するわけではなく、自分の処理方針についても聞いてもらえます。最初は、知識や経験もなく、相手方がどのような対応をしてくるのかも分かりませんし、手続がどのようになっているのかも分かりません。ですが、先輩弁護士とやり取りをする中で、少しずつ自分で考えて事案処理する力を磨くことができる環境があると思います。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

離婚、相続及び交通事故の案件が多いと思います。

交通事故の物損の交渉案件で、依頼者は、相手方保険会社の提示金額で納得していました。ところが、交渉の結果、相手方保険会社の提示金額よりも高い金額で示談することができました。そのことを報告したら、依頼者から「本当ですか。先生、ありがとうございます。」と言っていただけました。素直に嬉しかったです。

このように、自分が行った仕事に対して、依頼者の方から感謝の言葉をいただけた時、自分の仕事にやりがいを感じます。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

先輩弁護士は多くの案件を抱えている中で、自分のために時間を割いて指導してくれますし、相談に乗ってもらっています。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

先輩弁護士がこれまで手掛けてきた事件等の情報や経験に触れることができる環境にあります。また、事務所には日々、多くの案件が飛び込んできます。自分が望めば、いくらでも経験値を増やすことができます。数年もすれば、同期とは差のついた弁護士になることができると思います。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

出勤は午前9時頃で、忙しいときには退勤は午後11時過ぎになることもあります。

日中は、法律相談、電話対応、期日への出廷などを行っています。夕方以降は、主に起案等のデスクワークをしています。

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です