弁護士採用

福岡支部 71期 弁護士栁田 駿福岡県弁護士会

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 栁田 駿

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

私は、事務所選びの際、「何をやるか」と同じかそれ以上に「誰とやるか」を重視していました。

「何をやるか」の観点では、幅広い事件に関われるかという観点で選びました。弁護士法人ALG&Associatesは、総合型の法律事務所として、一般民事事件、刑事事件、医療法務案件と様々な分野の案件を取り扱っています。この事務所で働くことで幅広い業務分野を経験することができる点に魅力を感じました。

「誰とやるか」の観点では、弁護士にとって事務所は第2の家です。もしかしたら家よりも長く滞在するかもしれません。まさに四六時中過ごす場所だからこそ、人間関係が良好で楽しく過ごせそうな事務所を探していました。

私が初めて支部長の今西弁護士とお会いしたのは修習生の頃でしたが、非常に若々しく親しみやすさを感じて興味を持ちました。その後、事務所訪問の際に兄弁達とお話をする機会を設けていただきましたが、先輩後輩の仲がよさそうで風通しのよさを感じたところで入所を希望しました。

現在一緒に仕事をさせてもらっていますが、福岡支部の弁護士は人間的魅力にも溢れ、事件処理だけでなく、人間としても学べることが多いと感じています。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

1年目から責任ある仕事を任せてもらえる点です。自分が希望を出せば、柔軟に対応してもらえます。事件処理は、広い裁量を与えられているので、不安になることも多いですが、自分の興味のある分野を1年目から先輩弁護士の指導を受けつつ担当できます。

事務所の雰囲気はいかがですか?

良いですね。先輩・後輩弁護士や事務員さんとの風通しも良く、業務外でお昼や飲みに行くこともよくあります。明るい事務員さんたちがイヤな顔一つせず盛り上げてくれるので、そういった意味でも感謝しています。

福岡支部所属と伺いました。福岡支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

相談前は、事前に兄弁と打ち合わせをして、何が問題になりそうか、何を中心に聴き取りするべきかを検討します。相談後は、新たにどんな問題点が生じたか、どうやって処理していくか等を話し合います。

福岡支部は新しくできた支部なので、日々成長しているのが実感できます。先輩弁護士に自分が考える事件の筋、落としどころを気軽に相談できるところは、とても勉強になります。定期的に弁護士ミーティングも開き、お互いに事務所の運営方針を話し合ったり、事件の割り振りを調整しています。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

仕事内容は、幅広い分野を担当させてもらっています。今のところ、家事事件、交通事故、立退き案件等を中心に担当しています。仕事のやりがいについては、お客様からはもちろん、交渉の相手方からお礼を言われることが多々ありますが、その時に一つの紛争を解決する一助にはなれたのかなぁ、というふうに仕事のやりがいを感じます。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

良いと思います。先輩弁護士からびしばし指導を受けられるので、文章力や法的構成力等、毎日磨かれていると思います。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

事務局や兄弁達のおかげで、自分の事件処理に集中できます。数年もすれば経験値に差が出てくるものと信じています。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

  • 10:00出社
  • 10:15メールチェック、相手方代理人への連絡等
  • 11:30訴訟期日
  • 13:00昼休憩
  • 15:30調停@福岡家裁
  • 19:00準備書面等の起案
  • 20:00業務終了
    起案、相談内容の検討等
    帰宅

※2019年5月末日時点でのインタビュー内容です