弁護士採用・求人 -ALG Recruit-

名古屋支部 69期 弁護士 今尾 昇平

名古屋支部 69期 弁護士今尾 昇平今尾 昇平愛知県弁護士会所属

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

既存の弁護士像とは違う弁護業務ができると思ったためです。

弁護士は、他の法曹三者とは違い個人で動くことが多い仕事です。しかし、相手にする裁判所や検察官は、他の裁判官や検察官に相談しながら事件処理をしており、一人で事件を抱え込まない環境が整っています。そのため、弁護士も他の弁護士に相談しながら事件処理する必要があると思っていました。

弁護士法人ALGは、複数の弁護士が在籍し、全国にいる弁護士に相談できる環境にあるため、私が考えている弁護士像に沿ったものでした。また、このような考えを持っていることに対して、面接をしてくださった名古屋支部の先生方が否定することなく、話を聞いてくれたことも選んだ大きな要因になっていると思います。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

名古屋支部内でも自由に相談ができる環境がありますが、それだけでなく、他の支部にも相談ができるため、広い視野を持って事件処理ができるのが良い点だと思います。

また、他の弁護士の予定が確認できるシステムや、自分の事件処理の進捗確認ができるシステムがあるなど、事件処理がしやすい環境が整っています。

事務所の雰囲気はいかがですか?

名古屋支部は、パーテーションもなく、気軽に質問・相談ができる環境になっています。とても良い雰囲気だと思います。

名古屋支部所属と伺いました。支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

1年目なので、先輩弁護士と一緒に仕事をするスタイルでやらせてもらっています。

アドバイスを受けた上で、自分で動かせてもらっていますが、私の事件処理方針についてもしっかり聞いてもらえています。頭ごなしに指示を受けて事件処理するだけではないため、自分で考えながら事件処理をすることができています。

そのため、事件処理をしながら日々成長することができる環境にあると思います。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

多いのは、家事事件(離婚)及び交通事故事件です。また、建物明渡訴訟も定期的に入ってきます。

うまく交渉をまとめたときなど達成感を感じています。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

上でも述べたように、パーテーションもなく、気軽に相談することができ、連携を取りやすい環境にあります。

事件処理について、質問に答えてくれるだけでなく、一緒に方針を検討してくれるなど、密に連携をとることができています。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

交通事故、離婚事件については、非常に多くの法律相談を受けています。毎日のように法律相談を受けていますので、知識がどんどん増えて行っています。

そのため、交通事故や離婚事件について、早期に専門家といえるほどのレベルに到達できると思います。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

  • 午前9時30分出勤。その後、その日にやることをおおよそ確認し、リストアップする。
  • 午前10時~午前12時法律相談
  • 午前12時~午後2時書面作成、電話対応、事件処理の相談など
  • 午後2時~午後3時昼食休憩
  • 午後3時~午後4時保険会社に電話して交渉、その後、今後の交渉計画を立てる
  • 午後4時~午後7時起案の確認を受けて、内容の修正。その後、送付。
  • 午後7時~午後10時起案、事件処理の相談。
  • 午後10時頃帰宅