弁護士採用・求人 -ALG Recruit-

千葉支部 67期 弁護士 小林 優介

千葉支部 67期 弁護士小林 優介千葉県弁護士会所属

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

弁護士法人ALGは事業部制を採用しており、私としても、専門的スキルやノウハウを磨き上げて、案件への対処のスピード、対処の質を向上させて、弁護士としての能力を高めたいと思いました。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

事業部制を採用している本部では、専門的スキルやノウハウを早めに蓄積することができ、事業部制のない支部では幅広い案件を取り扱える点です。他の弁護士に相談はしつつも基本的に自分の案件として処理を任されることで責任感ある仕事をすることができます。

事務所の雰囲気はいかがですか?

期が近い先生も多いからか、先生同士の距離感も近く、わからないことを聞いたり、相談も気兼ねすることなくでき、働いていて居心地が良いです。

千葉支部所属と伺いました。支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

千葉支部は事業部制を採用していないため、離婚や相続などの一般民事から、刑事、交通事故など幅広い分野を取り扱っています。

これらの案件は、当事者にとって人生のターニングポイントともなりうるところであるので、依頼者の意向に寄り添って主張・立証を尽くしていく点において、非常にやりがいを感じます。

案件の処理としては、他の弁護士とも相談しますが、ただ基本的には、依頼者の利益となることを自分の頭でしっかり考えて進めていきます。

そのうえで、丁寧かつスピード感をもって、依頼者が早期かつ納得のいく解決ができるように心がけています。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

交通事故に遭われた方は、ご自身が怪我されたり、車等が壊れたことで、日常生活を送る上で大きな迷惑を被っていたり、これからどうすればよいのか不安に感じていらっしゃる方が大勢います。そのような方がどのようなことに困り、不安を感じていらっしゃるのかを聴き取り、それに対して弁護士として方向性を示してあげることで、その不安等が解消された時に、感謝していただけることがあります。そのような時には頑張ってよかったと自分でも喜びをかみしめることができます。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

支部や本部の弁護士とも風通しはすごく良くて、仕事の話はもちろん、プライベートな話をしたりして楽しく仕事ができています。同期の弁護士とも食事に行ったりして仲良くしています。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

専門的なスキルやノウハウをいち早く獲得できます。それによって、事件の処理の進め方や相手方との交渉が自信をもって行うことができ、さらに早い段階で事件処理の方針決定等も自分で考えてやることができるので、一人前の弁護士に早くなれると思います。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

朝、出勤してから、メールをチェックし、今日すべきことを何時までにするかある程度の計画立てをします。

そして、日中は、主にクライアントに電話したり、相手方に電話して交渉したり案件の処理を進めます。その案件の処理にあたっては、どういう順序で進めるかが重要なことが多いので、上司に相談してアドバイス等をもらうこともあります。もちろん、電話等の連絡の合間に、賠償案を作成したり、相手方に送付する連絡文書を作成したりもします。

仕事を終えて帰るタイミングは書面等の期限によります。ただ、私は、家でゆっくりしたいときは遠慮なく帰ることが多いです。