大阪支部 68期 松本 昌浩 弁護士|支部長・アソシエイトインタビュー|弁護士採用求人サイト | 弁護士法人ALG&Associates

サイト

弁護士法人ALG

大阪支部 68期 松本 昌浩 弁護士

Masahiro

Matsumoto

どんなことでも楽しみながら
仕事ができる弁護士になれそうです。

associate

大阪支部 68期 松本 昌浩 弁護士(大阪弁護士会)

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

面接に来たときの事務所の雰囲気です。面接のときには執務スペースを見学できたわけではありませんが、相談ブースへの通路を歩いている際に壁越しに活気のある雰囲気が伝わってきました。


他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

大阪支部 68期 松本 昌浩 弁護士

特に交通事故や離婚などについては過去に多数の事件の蓄積があるため、類似の事件を参考に迅速に適切な対応ができる点です。


事務所の雰囲気はいかがですか?

とても活気があります。

弁護士も事務局もとてもノリがいいので飲み会などになると大変にぎやかになります。


大阪支部所属と伺いました。支部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

弁護士事務局合わせて30名近くいますが、仕切りのないワンフロアに全員在席しているので、コミュニケーションが非常に取りやすいです。

事案の種類は、離婚、交通事故、医療、相続、建物明渡、刑事など多種多様なジャンルがあり、事件を進める際に悩みがあれば、お互いに相談しながら進めています。


仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

大阪支部 68期 松本 昌浩 弁護士

全然連絡が取れなかった頑なな相手方にひと手間かけて手書きで手紙を書いたところ、連絡が取れるようになり、話を進めることができるようになったときなどはやってよかったなと感じます。依頼者の最善になるように考え手間を惜しまないことにやりがいがあります。


他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

半径2メートル以内に隣の弁護士がいるので、とても近いです。そのおかげで、事件を進める際に悩みがあればすぐに相談できます。みなさん好奇心が旺盛なので、気づいたら弁護士全員でのミーティングになっていることもしばしばです。


弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

早い時期から自分の判断が尊重され、自分で考えたことを自由に実行することができます。一方、自分で動くことで、責任があることも十分実感できるので、緊張感をもって仕事に臨むことができます。この環境では、どんなことでも楽しみながら仕事ができる弁護士になれそうです。


最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

だいたい9時前に出社し、退社は20時から21時くらいです。

その間に、相談、打合せ、出廷、起案、メール・電話応対等をします。お昼休みは1時間です。

相談、打合せは1件あたり約2時間で、相談、打合せ、出廷の予定はある程度前もって明らかになっているので、それをふまえて、空いている時間に起案、電話応対等を行います。

インタビュー一覧へ戻る