弁護士採用・求人 -ALG Recruit-

東京本部 企業法務事業部 69期 弁護士 水流 恭平

東京本部 企業法務事業部 69期 弁護士水流 恭平東京弁護士会所属

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

①企業法務を扱っていること、②案件が豊富にあること、③組織として成長していること

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

案件が沢山たくさんあり、早く成長できること、先輩弁護士が丁寧に指導して下さる点です。

事務所の雰囲気はいかがですか?

アットホームであり、風通しのよい事務所だと思います。

企業法務事業部所属と伺いました。事業部の特徴や案件処理の進め方を教えて下さい。

企業からの相談案件数が沢山あるだけでなく、相談内容も契約書のレビュー、意見書作成、交渉、訴訟等と様々なものがあります。案件処理の進め方については案件の性質によって様々ですが、共通している点として、①事実関係のヒアリング、②相談に対する方針の検討、③納期までのスケジュールの組み立ては必ず行います。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

取り扱う法分野が多岐にわたっているので、日々、知的好奇心が刺激されます。また、先輩の補助を受けながらも、1年目から主体的に交渉や訴訟を任せてもらえるので、責任をもって仕事に取り組めます。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

自分が担当する案件については先輩弁護士が必ず面倒を見てくれるだけでなく、担当していない案件についても、定期的に企業法務事業部の弁護士全員で情報共有や意見交換をするので、他の弁護士との一体感は強いと思います。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

一つ一つの案件に対して主体的に取り組めるだけでなく、業務の処理スピードが速い弁護士になれます。

最後に、1日の仕事の流れを教えて下さい。

  • 午前9時45分頃事務所に到着し、今日の予定とやるべき仕事を把握。
  • 午前10時~午後1時まで納期の迫っている仕事に着手したり、裁判所に出廷。
  • 午後1時~午後2時お昼。
  • 午後2時~午後6時30分引き続き起案等をし、事務員と必要書類の確認。
  • 午後6時30分~午後11時頃引き続き起案をしながら、明日やるべき仕事を整理する。