弁護士採用・求人 -ALG Recruit-

横浜支部 67期 弁護士 和田 陽介

キャリアアップ

横浜支部 67期 弁護士和田 陽介神奈川県弁護士会所属

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

取扱い案件の種類が豊富だったため

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

早い段階で主担当・単独担当の事件や新規相談担当を任せて頂けるので、自分の判断で仕事ができ、責任感とやりがいを持って仕事に取り組める点。

事務所の雰囲気はいかがですか?

弁護士4名、事務局4名で、皆お互いが仕事をしやすいように仕事をしていて、和やかな雰囲気です。

初めは兄弁・姉弁と共同担当の形で新規相談や案件処理に入り、兄弁・姉弁が大丈夫と判断したら、徐々に単独で仕事を任されていきます。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

案件の種類としては、交通事故と離婚・不貞慰謝料の案件が比較的多いですが、相続・刑事や、その他一般民事事件もちらほらきます。

自分の判断と責任でご依頼者様や関係者様の人生が左右されるため、非常にプレッシャーもありますが、成功したときの喜びはひとしおで、非常にやりがいのある仕事です。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

お互い、自分の知らないことや悩むことについては、気兼ねなく相談します。新人弁護士が兄弁・姉弁と共同担当になった場合は、基本的に事件処理は新人弁護士が担当しますが、兄弁・姉弁が随時相談に乗ってくれます。
新人が質問しづらい雰囲気であるなどということはありません。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

早くから案件の処理や新規相談担当を任されるので、実力と責任感がつくと思います。

1日の仕事の流れを教えて下さい。

日によって全くバラバラです。10時から19時がコアタイムで、好きな時間に1時間休憩をとっています。裁判所の期日等、新規相談、打ち合わせ等の合間にご依頼者様や相手方等との電話等や起案をします。

今、移籍を考えている弁護士の方へメッセージをお願いします。

移籍を検討されている動機には、様々なものがあると思います。

もっと違う分野の案件を経験したいという方、事務所と合わないという方、待遇に不満のある方、色々といらっしゃると思います。

弁護士法人ALGには貴職のニーズを満たすだけのものがあるかも知れませんので、一度来所されることを検討されてみてはいかがでしょうか。