弁護士採用・求人 -ALG Recruit-
福岡支部長 弁護士 今西 眞

福岡支部長 弁護士今西 眞福岡県弁護士会所属

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

弁護士業務をサービス業ととらえ、依頼者の満足を重視していること、また、会社組織としての組織運営を考えていることなど、既存の法律事務所にはない経営感覚を持った事務所だと感じたことが、弁護士法人ALGを選んだ大きな理由でした。

他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

早くからややこしい事件を担当できるとともに、多くの事件を担当できたことから、早い段階で多くの経験を積むことができたことです。
また、事務所が発展し、大きくなっていく様子を、事務所の一員として体感できていることは何より良かったと思っています。

事務所の雰囲気はいかがですか?

もともと、私は、大阪支部にいたのですが、そこには、多くの弁護士がいて、いつでも相談できる雰囲気でした。相談すると、少しも嫌な顔をすることなく、自分の手を止めてでも相談に応じてくれる先輩弁護士、同期弁護士に囲まれ事件処理を行っていました。風通しはどこの事務所にも負けないと思います。

福岡支部の支部長と伺いましたが、いかがですか?

支部の立ち上げに関わることができ、貴重な経験をさせてもらっています。当初、私と事務局1人だけでスタートしたのですが、3年余りで事務職員含め総勢9名となり(平成29年2月末日現在)、賑やかになっています。事件処理だけでなく、経営面での判断もする必要があり、ビジョンをもった判断が求められる立場なのですが、自分の判断がどういう結果になるのか楽しみです。

仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

福岡支部は、まだ3年程度の支部なので、事件の種類は決して多くはありません。私が入所した当時の大阪支部も立ち上げ当初は、事件数が多いわけではなく、一般民事事件中心だったように思います。それが、今では顧問企業様も多くなり、いわゆる企業法務分野も増えています。多くの法律事務所では、日々、事件の種類や依頼者の数、取引先の数など、大きな変化はないかもしれませんが、弁護士法人ALGでは、自分の事件の種類が日々変わってきたり、依頼者の数が増えてきたりすることを身をもって体験できます。

時に、自分の判断が、事務所全体の方針に影響を与えることもあります。やりがいと簡単に言っても人ぞれぞれですが、事務所の変化を一緒に体験できることは大きなやりがいになると思います。

他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

先輩含め、弁護士間の垣根がなく、いつでも相談できる環境にあることから、他の弁護士との連携は非常にうまくいっています。各弁護士の経験をすぐに共有できています。

弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

弁護士という枠にとらわれない弁護士になれると思います。弁護士法人ALGでは、「普通はこうやります。」、「実務ではこうやるのがセオリーです。」「弁護士は普通しない。」という業界の常識にとらわれることなく考えることが求められるので、苦しいこともありますが、自分の考えが認められた時の達成感は大きなものになります。