弁護士採用・求人 -ALG Recruit-

以前の事務所と比較して、弁護士法人ALGに入って良かったと思う点

Discussion in young lawyers 11

以前の事務所と比較して、弁護士法人ALGに入って良かったと思う点

山室先生に聞いておきたいところがあるのですが、他の事務所に一度就職をした後に、うちの事務所に転職をしてきているかと思うのですが、せっかく他の事務所と比べる機会を持っているので、以前の事務所と比較して、弁護士法人ALGに入って良かったなと思う点を教えてもらえますか。

移籍して良かった点というのは、お世辞抜きで全てです。
まず、私は、移籍の理由でもありますけれども、弁護士としても人としても尊敬できる人たちと一緒に働きたいと思っていました。この点弁護士法人ALGの弁護士は、アソシエイトの弁護士はもちろんですが、パートナーの弁護士が、人としても弁護士としても高い能力を持っていますので、そういった人たちと一緒に働けているということに誇りを持てています。
それから、せっかく弁護士になったので、私は事務所の将来に期待を持ちながら働きたいなという気持ちが強くありました。弁護士法人ALGでは、パートナー陣はもちろんのこと、アソシエイトの弁護士も、事務所の将来を真剣に考えて働いているので、私自身が事務所の将来のことを想い描いて楽しみにしながら働けているというのは、移籍して本当に良かったなと思えている点です。
それから、当然、案件の面でも、これまで取り扱ったことがなかった事件を処理できている点や、これまで経験してこなかった法的な手続きに携わらせていただいている点など、そういった点でも移籍して良かったなと日々思っています。

座談会の様子

うちへの転職理由として、企業法務の仕事がやりたいという希望があったかと思うのですが、以前の事務所と比較して、仕事の量や企業法務に関する仕事のクオリティというところはいかがですか。

はい。以前の事務所でも企業のクライアントの案件はあったんですけれども、全体でみると恐らく1割から2割しかなくて、ほとんどは個人の方の案件でした。
弁護士法人ALG企業法務事業部では、ほとんどはクライアントが企業の案件になっています。企業法務とひとくちに言っても、当然、一般民事に近い企業法務から専門的な知識を必要とする企業法務までありますけれども、弁護士法人ALGでは一般民事に近い企業法務もありながら、かなり専門的な知識を使わなければいけない企業法務の案件もありますので、広い範囲での知識と経験を身に付けることができているなと思っています。

議題一覧

  1. 弁護士法人ALGに入所を決めた理由
  2. 実際に働いてみて感じた事
  3. 事業部・支部の雰囲気について
  4. 先輩アソシエイトとの関係(連携)について
  5. パートナーとの距離感について
  6. 事務局との連携について
  7. 入所してから「成長した」と思う点とその理由
  8. どんな人と一緒に働きたいか
  9. 修習中にやっておくべきこと
  10. 第70期司法修習生、
    これから弁護士法人ALGに応募される方へ
  11. 以前の事務所と比較して、弁護士法人ALGに入って良かったと思う点

参加弁護士紹介(プロフィール詳細)

(※注)弁護士 小林 優介の所属について、平成28年8月16日付けで東京本部交通事故事業部から、千葉支部へ異動いたしました。