弁護士採用

埼玉法律事務所 72期 弁護士岡 理惠埼玉弁護士会所属

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 岡 理惠

弁護士法人ALG&Associatesへ入所した決め手はなんですか

面接時に面接官をしてくださった弁護士の先生の下で、一緒に働きたいと強く感じたからです。口調や雰囲気から、自分との相性が良いと直感的に感じられたことと、面接時に先生の目指す弁護士像を逆に質問させていただいた時の回答が私の将来目指す弁護士像に近いと感じられたからです。

女性が働く環境として、いかがですか?

特に女性だから働きにくいというようなことは一切ありません。離婚問題を抱える女性の依頼者の法律相談に入ったときに、女の先生に相談して良かったと言われることにやりがいを感じています。

入所前と入所後で印象の違いはありましたか

面接時に感じたとおり優しい先生方ばかりです。些細な質問でも質問しやすい環境で、自分の要求している答え以上のことを教えてくださいますし、困っているときには気づいて声をかけてくださるような先生方ばかりです。一緒に働いていて居心地が良いです。印象の違いはございません。

弁護士法人ALG&Associatesで働く魅力はなんですか

たくさんの弁護士が在籍しているので、自分が何か壁にぶつかったとしても、その壁を乗り越えた弁護士がいるので、的確なアドバイスを受けることができるのが魅力の一つです。加えて、専門分野の異なる先生方から自分の専門でない分野についての新しく有益な情報を獲ることができるという意味で、様々な刺激を受けることができるのも魅力の一つです。

事務所の雰囲気はいかがですか?

弁護士と事務さんとの間で、良い意味で信頼関係が築けていて、仕事をしていく環境としてはとても良いです。また、弁護士間でも、お互いの事件について、質問し合えたり、アドバイスを求めたりすることができる関係性が構築されていて、アットホームな雰囲気の中で仕事ができています。

先輩弁護士、事務員の方との交流はいかがですか

仕事においては、先輩弁護士に気軽に質問ができています。また、仕事以外の話をする機会も多くあり、新型コロナの影響が出る前のことですが、先輩弁護士に誘ってもらって、飲み会へ行き、日頃の悩みを聞いてもらってアドバイスを貰えるような良い関係性が築けています。事務員さんの方が弁護士よりも詳しい法律以外の分野については教えてもらいながら、依頼者の利益のために、弁護士と事務員が協力して取り組んでいる感覚があります。

現在の役割、業務内容について教えてください。

来所による法律相談や電話相談を受けたり、裁判所に出廷したり、書面の起案をしたり等しています。

今後の成長とキャリアビジョンを教えてください。

家事分野とりわけ離婚のスペシャリストを目指しています。

1日のスケジュールを教えてください。

午前9時半に事務所に出所し、遅いときは午後10時半位まで、仕事をしています。日中裁判所に行く予定のないときには法律相談や電話やメール等の作成をしていて、夜、事務所の営業時間が終わったころ、集中して書面を作成しています。

最後に弁護士を目指している方や弁護士法人ALG&Associatesに興味がある方へメッセージ

依頼者の方が弁護士を頼って相談をしに弁護士事務所に来るということは、その行為自体がそもそもとても勇気のいる行為です。弁護士に相談したことで、胸の閊えが少しでもとれてくれたら嬉しいです。法律相談の最初のころの表情が帰り際にすっきりした表情になっているのを見ると、依頼者の方に満足のいくアドバイスができたのではないかと思えて、相談を受けてよかったなと思います。このように依頼者の心に寄り添うことが求められる弁護士の仕事は、やりがいのある仕事です。弁護士法人ALG&Associatesで一緒に依頼者の笑顔を取り戻しましょう。

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です