弁護士採用

名古屋法律事務所 72期 弁護士佐々木 滉愛知県弁護士会所属

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です

弁護士法人ALG 佐々木 滉

弁護士法人ALG&Associatesへ入所した決め手はなんですか

説明会に伺った際、名古屋所長の井本先生からお話をいただき、直感で井本先生のもとで働かせていただきたい、と感じました。当時の直感は間違いなかったと感じております。また、業務分野も多岐にわたるようでしたので、偏りなく仕事をしたいと思っていた自分にとって、ありがたい環境だと思いました。

説明会の際にも1年目から放置されることなく、相談にのっていただきながら働けるということを伺っていました。そして、いつでも安心して働ける、と感じたので、入所させていただこうと考えました。

入所前と入所後で印象の違いはありましたか

入所前には、相談しやすい、風通しがよい、と伺っておりました。入所前に名古屋の先生方との飲み会にも参加させていただき、先生方の和気あいあいとした雰囲気を感じていました。

実際に入所してみて、相談しやすいこと、和気あいあいとした雰囲気という印象に変わりはなかったように思います。また、先輩弁護士から時には厳しく時にはフラットに相談に乗っていただいております。

しかし、入所前に感じていたよりも、笑いに対して貪欲な先生方が多いということに気づきました。笑いに関しては、入所前の印象とは違いました。

弁護士法人ALG&Associatesで働く魅力はなんですか

先輩弁護士方が比較的多い事務所だと思いますので、自分の考えについて修正が必要なのか、様々な観点から検討・修正ができることだと思います。法律相談でも、事前に先輩弁護士と方針について相談したうえで臨みますので、明確な方針を依頼者に伝えることができると思います。

また、1年目からでも、単なる補助業務だけでなく、前に立って案件を担当させていただき、放置されることもないので、不安を持ったまま仕事をすることはなく、経験を積むことができております。

離婚や交通事故にとどまらず、多岐にわたる法律業務がありますので、様々な分野について、交渉、調停及び訴訟についての経験を積むことができることも魅力だと思います。

事務所の雰囲気はいかがですか?

非常に明るいと感じております。時間があれば先輩弁護士と一緒にお昼ご飯を食べに行くこともあります。

時々、先輩弁護士同士で相談していることを聞いていても勉強になることはたくさんあります。

先輩弁護士、事務員の方との交流はいかがですか

先輩弁護士には、厳しくも暖かいご指導を受けながら日々業務にあたることができております。私自身の考えの甘さをご指摘いただくこともありますので、弁護士として日々成長できていることを実感できております。

事務員の方々にも大変助けていただいております。和気あいあいと相談しながら業務にあたらせていただいております。

現在の役割、業務内容について教えてください。

単なる補助業務だけでなく、先輩弁護士に助けていただきながら、前に立って案件を担当させていただいております。案件も交通事故や家事事件、労働事件等様々な種類の案件についての、書面作成だけでなく相手方や依頼人との電話対応もしております。

今後の成長とキャリアビジョンを教えてください。

人並なことですが、まずは経験を積んでいき、自分でできることを増やしていきたいと考えております。さしあたり、徐々に、業務のスピードを上げていければと思います。一方で、一つ一つの案件に対して、作業として行うのではなく、一つの書面等をとっても、依頼者にとってベターな方法・言い回しができるように心がけ、そして依頼者にとってベターな筋道を提供できるようになりたいと考えております。

1日のスケジュールを教えてください。

午前9時30分頃に事務所に出勤し、昼過ぎ頃に時間があれば昼食をとり、遅くなってしまったときは午後11時過ぎに帰宅することもあります。

依頼者の中には、日中働いていらっしゃる方もいらっしゃいますので、17時以降にも電話等に応じております。仕事の進め方に慣れていない面もあるので、業務スピードをあげて、帰宅時間を早められるように心掛けてはいます。

最後に弁護士を目指している方や弁護士法人ALG&Associatesに興味がある方へメッセージ

弁護士として働くにあたって、非常にやりやすい環境だと思っています。

※令和2年12月掲載時点でのインタビュー内容です