名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士|支部長・アソシエイトインタビュー|弁護士採用求人サイト | 弁護士法人ALG&Associates

サイト

弁護士法人ALG

名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士

Takayoshi

Imoto

顧客目線でリーガルサービスを
提供する弁護士になれます。

branch

manager

名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士(愛知県弁護士会)

入所先として、弁護士法人ALGを選んだ理由は?

弁護士業界は競争が激化しているため、他の業界と同様に顧客目線に立ったサービスの提供を行うことが重要だと考えています。
弁護士法人ALGは顧客満足を超える「顧客感動」を目指している法律事務所であり、その方針が顧客目線でサービスを提供すべきであるという自分の考えと一致していたので弁護士法人ALGを選びました。


他の事務所に比べて弁護士法人ALGの良い点や入所して良かったと思う点は?

名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士

多くの事件を担当することができるので経験を積むスピードが早く、早く成長することができます。
また、同種の事件を処理することも多いため、特定の分野の知識を深めて得意分野を持つことができる点が良い点だと思います。

事務所の雰囲気はいかがですか?

若い弁護士が多いため、上下関係をあまり意識しなくてよい雰囲気です。弁護士間で事件について協議することも多く、活発な意見交換ができる環境です。弁護士と事務員さんとの関係も距離が近いのも弁護士法人ALGの特徴だと思います。


名古屋支部の支部長代理と伺いましたが、いかがですか?

名古屋支部は、弁護士の人数が5名、事務員6名(平成29年2月末日現在)という小規模な事務所なので、これから大きく発展していく可能性を秘めています。また、お酒が好きな弁護士ばかりなので、お酒が好きな方には素晴らしい環境だと思います。一緒に名古屋支部を盛り上げていこうという気概がある方と仕事がしたいと思います。


仕事内容や仕事のやりがいについて教えて下さい。

名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士

不動産関連法務、交通事故、家事事件が主な取扱い分野です。相手方との交渉や訴訟、調停など事件を解決するためには様々な方法がありますが、交渉を行って事案を解決する割合が比較的多いと思います。
自分で事件の解決方法を考えて、仕事を進めていけるのが弁護士の仕事で一番やりがいを感じるところです。事件を処理することに伴う責任はプレッシャーともなりますが、同時に、事件がうまく処理できた時の達成感にもやりがいを感じます。


他の弁護士との関係(連携)はいかがですか。

弁護士法人ALGは、東京に本部があり、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、名古屋、大阪、姫路、福岡に支部がありますが、インターネットを介して他の支部の弁護士に意見を求めることもできます。


また、私は、直接、電話をかけて他の支部の弁護士に意見を求めることも良くあります。自分から積極的に意見を求める姿勢があれば、弁護士法人ALG所属の弁護士全てから意見をもらうことも可能です。


弁護士法人ALGで働くとどんな弁護士になれますか?

名古屋支部長代理 井本 敬善 弁護士

まず、顧客目線でリーガルサービスを提供する弁護士になれます。顧客目線でリーガルサービスを提供することは、これからの弁護士業界を生き抜いていくうえで絶対に必要な要素であると思います。
また、同種の事件を多く処理することで早く得意分野を持つことができるため、早く自信をもって案件を処理することができるようになると思います。


インタビュー一覧へ戻る